株式会社 穂高リネンサプライ


会社沿革

昭和33年 6月杉並区上井草にて長島峻個人経営の「クリーニング穂高」創業
昭和43年 3月産業用クリーニング機械導入
昭和57年 4月上井草店開店(上井草駅前)
昭和62年 9月株式会社穂高リネンサプライ設立
資本金300万円
平成3年 8月上井草第2工場設立
平成5年 8月上井草第2工場と営業部を練馬区へ移転(練馬区下石神井)
平成7年 5月資本金を1000万円に増資
平成7年 9月現在地に桃井工場を開設
工場・営業部をまとめ本社工場とする
平成8年 5月「クリーニングショップ穂高ANNEX」開店
平成9年 9月東京都障害者雇用促進協会より表彰
平成13年 9月上井草工場設立
平成14年 3月最新鋭のテーブルクロス仕上機を導入
平成15年 3月最新鋭のYシャツ仕上機を導入
平成15年 8月バーコードによる商品管理システムの導入
平成17年 4月最新鋭刺繍機の導入
平成17年 7月洗濯水をすべて軟水にする
平成17年 11月くすんだ白衣の白さを蘇らせる洗濯方法を開発
平成18年 7月代表取締役社長に中山昭彦が就任
平成19年 11月本社工場の灯油ボイラーをガスボイラーに入れ替え、全てのボイラーをガス化
平成20年 2月赤羽工場設立
平成20年 8月創業50周年記念行事を実施
平成24年 2月赤羽工場においてISO14001認証を取得【EMS571673】
平成26年 6月すべてのロールアイロナーをテープ跡の残らないテーブルクロス仕様にする
平成29年 2月クリーニング師が12人になる
平成30年 8月創業60周年記念行事を実施予定
▲ ページトップへ
Copyright HodakaLinenSupply.co,ltd.All rights reserved.